あ行

悪堕ち

普通「あくおち」と読む。
「わるおち」と読んだ場合は全く違う事象を指す。
既にこちらの記事で詳しく説明している。

「悪堕ち」の反意語は「浄化」「改心」「善昇り」「更生」「正反転」「覚醒」「帰正」「表返り」などが考えられるが、一般的には「浄化」「改心」が適切だと思われている。

悪堕ち界隈

悪堕ちが好きな人・悪堕ちについて話している人・悪堕ち作品を作っている人をまとめて指す。
そういうコミュニティがあるわけではないので、「悪堕ち界隈」と言ったときに指している範囲が違う場合がある。

悪堕ち界のカリスマ

元々は「Pinkpineapple(ピンクパイナップル)」が左藤空気氏原作のOVA 『愛聖天使ラブメアリー ~悪性受胎~ THE ANIMATION 第1巻』 の宣伝で、左藤空気氏のことを形容する単語として使い始めた宣伝文句。

悪堕ち界のトリックスター(笑)

(笑)まで含めて東牙氏のこと(本人に確認済み)

悪堕研究機構

「あくおちけんきゅうきこう」と読む。

悪堕ちコミュニティ

これ

悪堕ちディスコードサーバー

これ

悪堕ちマイスター

とりさんのこと

秋乃みのりのこと(

アクティベーション

悪堕ちをネタにしてマスターベーションを行うこと。
マスターベーションが分からない人は検索してね。

異形化

堕ち癖が付く

一度悪に堕ちたことがある人物は再び悪に堕ちやすいこと。

堕ち名残

か行

改造

悪堕ちの種類の1つ。
身体を改造することで身体機能を向上させつつ、同時に脳を弄ることで組織へ服従させるパターン。
関連:「改造人間」

快楽堕ち

堕とす側によって快楽を与えられ、身も心も捧げる形で悪堕ちすること。
扱う内容からほぼ確実に18禁の内容となる。
関連:「完堕ち」「NTR」

覚醒

悪堕ちの種類の1つ。
自分の中に眠っていた因子が覚醒した結果、悪の住人になること。
力を振るうことが快感となって悪の住人として目覚める、なども覚醒に入る。

覚聖

悪堕ちの反意語。

駆け堕ち

片堕ち

堕ちる過程と、堕ちた結果の両方が必要な悪堕ちにおいて、堕ちた結果しか存在しない状態。二次創作における悪堕ち後の姿のみのイラストであったり、作中で悪堕ちした状態(このキャラクターは悪堕ちしているという設定のみ)で登場する場合を指す。

完堕ち

「完全に堕ちる」の省略形であり、悪堕ちとは異なる概念。
快楽によって堕ちることであり、「快楽堕ち」とほぼ同義。
もし区別するとすれば、「快楽堕ち」が堕ちの過程・シチュエーションを表すなら、「完堕ち」はその後の堕ちてしまった状態を表すと言える。
関連:「快楽堕ち」「NTR」

寄生

悪堕ちの種類の1つ。
対象者に寄生虫や制御装置などを設置し、意のままに操ること。
操る対象者自身が寄生する場合は「憑依」や「融合」と被る場合がある。
厳密には「寄生することで外見が多少なりとも変化する」のを悪堕ちにおける寄生と定義したい。
なお、固有名詞が出てきたからといって検索すると実際の寄生虫が出てくる場合があるので安全でないと思った場合は引き返すことをオススメする。

黒化

読み方は“こくか”。
全体的に装飾の色が黒くなること。
主にFateの黒桜(の様な変化)のことを指す場合が多い。

幻朧魔皇拳

「げんろうまおうけん」と読む。漫画『聖闘士星矢』に登場する、相手を洗脳する技。
似たような技に「鳳凰幻魔拳(ほうおうげんまけん)」がある。

この世すべての悪

さ行

主人

主人公

物語の主役

新時代の悪堕ち作家

「ジーウォーク」が、けーき氏の単行本 『ネトラレ★メタモルフォーゼ』 の宣伝で、けーき氏のことを形容する単語として表紙に使っている宣伝文句。ちなみに「新世代の悪堕ち作家」とは表記ゆれ。

新世代の悪堕ち作家

出版社「ジーウォーク」が、けーき氏を形容する単語として使った宣伝文句。ちなみに「新時代の悪堕ち作家」とは表記ゆれ。りぶらじ!VOL18Amazonの商品説明などで見られる。

生体ユニット

性転換

セイバーズ&ダーククロス

ふたば悪堕ちスレにて創造された企画。
悪の組織であるダーククロスを打倒するために結成されたセイバーズという設定で様々なキャラクターの悪堕ちを楽しむ。

「絶対○○○には負けはしない!

悪堕ちフラグ。
関連:「即堕ち」

絶望

悪堕ちの種類の1つ。
「この世の中に絶望した!」という方が陥る悪堕ち。
セルフ悪堕ち。
絶望は負の感情であり、悪堕ちした後に自我を喪失して破壊神となる場合が多い。

戦闘員化

洗脳

悪堕ちの種類の1つ。
読んで字のごとく、対象者の頭(脳)を弄ることによって思考を書き換えること。
英語で”brainwashing”でまさにそのまま。
電波を飛ばして洗脳する形がオーソドックスだが、例えば催眠術などのように、装置を使わず、術・魔法による洗脳も多くある。
「催眠」や「調教」も洗脳の一種と考えられている。
また、さらに開頭したり耳や鼻から侵入するのも洗脳に含まれるので実は片足をR-18G(グロ)に突っ込んでいるジャンルである。

憎悪

悪堕ちの種類の1つ。
「アイツが幸せそうで妬ましい」とか「社会から見捨てられた」という方が陥る悪堕ち。
セルフ悪堕ち。
絶望が負の感情を突き進んで自我を失くすのに対し、憎悪は負の感情ながらも悪堕ちした後の憎悪の向かう先が固定されており、悪堕ち後に圧倒的な力を発揮する場合が多い。

即堕ち

悪堕ちの過程を吹っ飛ばしてすぐに悪堕ちすること。
漫画で言うところの1コマ後に堕ちてしまう感覚。
関連:「即堕ち2コマシリーズ」

ゾンダーメタル

た行

対象者

悪堕ちする人、または悪堕ちさせられる人のこと。

堕落事故

漢字間違えないでね。

調教

悪堕ちの種類の1つ。
「洗脳」と被る部分もあるが、こちらは肉体に訴える手段を取ることで相手を堕とす手法。
簡単に言えば快楽などを身体に教え込む方法である。
しかし、なぜ快楽を教え込むことで悪に堕ちるのかは不明である。
おそらく抗えない快楽を刻むことで根こそぎ正常な精神を狩り取って新しい服従という思考を植え付けているのだろう。
関連:「ボンデージ」

調教や洗脳などで悪の奴隷になるヒロインスレ

PINKちゃんねるエロパロ&文章創作板に立っているスレのこと。
過去ログはMC関連スレ保管庫に掲載されている。

出堕ち

漫画の1ページ目から既に堕ちていること。
大抵ギャグ漫画のことを指す。
関連:「即堕ち」

テセウスの悪堕ち

どれだけ変化しても悪堕ち前と悪堕ち後でキャラクターの同一性が保たれているかという、悪堕ちジャンルにおけるテーゼ。
悪堕ち前と悪堕ち後で連続性および同一性が保たれていなければ悪堕ちとは呼べないが、これが悪堕ちかどうかの判定における重要な論点になる。

例えば憑依は精神が全く別の人物に差し替わるが、肉体の同一性が保たれているため広義には悪堕ちと判定できる。では、肉体も精神も全く別のものに差し替わっているのに、これは悪堕ちだと呼べる場合、何の同一性が保たれているのだろうか? 恐らく「関係性」が保たれているのだと思う。

元ネタは「テセウスの船」から。

同族化

トーダイン

取り込み

悪堕ちの種類の1つ。
何か巨大な生物・機械に取り込まれて生体コアとなること。
同サイズの対象者を自身の内部に取り込んでしまう場合は「融合」が適切かもしれない。
関連:「生体ユニット」「DG細胞」「ネウロイ」

な行

二次元エンド

主に「二次元ドリームノベル」の話だが、KTCの作品に限らず全般に言われる。
尺のほぼすべてを使ってヒロインを凌辱していたのに、

  1. ヒロインをようやく堕としたと思ったら最後の数ページで復活
  2. 堕ちる直前でヒロインが覚醒して大団円で終わる
  3. 最後の1ページだけ悪堕ちした姿がお披露目されて後日談なし
  4. そもそも最後まで堕ちなかった

の主に4パターンのことを指す。
要するに悪堕ち目的で購入したのにメインディッシュの扱いに肩すかしを食らった状態のことである。
特に4番目は詐欺なので「二次元エンド」とは普通呼称しない。
3番目は本来の意味から派生した用途である。

寝堕ち

全然悪堕ちと関係ない。
寝る用意をしてないのに寝てしまうこと。

寝取られ

他人の嫁や彼女を性的な方法で自分のモノにすること。
現実世界でやったら人間失格である。
詳しくはNTR(ニコニコ大百科)参照。

野良堕ち

  1. 誰に洗脳されるわけでなく、自分1人で悪堕ちすること
  2. 洗脳されて悪に堕ちるが、主人(洗脳した人)を殺害して1人になること、または代わって天下を取ること

は行

ハイグレ

ハイグレとハイレグは違うもので、ハイグレは『クレヨンしんちゃん』の映画に端を発する、洗脳されてハイレグを着せられた状態、またはそのポーズのこと。
「ハイグレード」の略として使われることもあるので、「ハイグレ」と書いてあるからといって洗脳シチュエーションとは限らない点に注意。

ハイレグは股間部の切れ込みが鋭利な衣装のこと。

ハイレグは、ルーマニアの体操選手ナディア・コマネチ氏の衣装の切れ込みが印象的に鋭利だったことから、とても鋭利なことを両手でなぞって表す「コマネチ」というビートたけし氏のギャグが大ヒットした。上記のハイグレのポーズが鋭利さを両手で表しているのも、このギャグが元ネタになっているためである。

パチモノ化

憑依

悪堕ちの種類の1つ。
寄生と違い、身体はそのままで中身が取って代わられること。
また、完全に身体の中に入らなくても、常に背後に浮いているなどして邪悪な思考を与え続ける場合も「憑依」となる。

ヒロイン

女性の主人公、または主役クラスの女性のこと。

変化

ま行

マニマニの悪魔

や行

闇堕ち

悪堕ちと範囲が被る単語であるが、闇堕ちの方が範囲が狭く、「能動的悪堕ち」かつ「自身の心の闇が原因で堕ちる」場合を指す。
また、闇堕ちしても敵になるとは限らないのがポイントである。
主に「【企画】闇堕ちイレブン」のことを指していたが最近は幅広く使われている。

関連:「闇堕ち(ニコニコ大百科)」

ヤンデレ化

ユニット化

夢堕ち

ら行

連鎖堕ち

わをん

英数字

KTC

「キルタイムコミュニケーション(KILL TIME COMMUNICATION)」の略。
洗脳・調教モノを多数出している出版社。
詳しくはこちらから。
関連:「二次元エンド」

MC

「マインドコントロール(mind control)」の略。
要するに「洗脳」のこと。

NTR

「寝取り」「寝取られ」のこと。

TS悪堕ち

TS(性転換)ジャンルと悪堕ちジャンルを組み合わせた複合ジャンルのこと。
TSの方向は主に男性→女性のことを指す。具体的なシチュエーションとして、

  1. TSして女性になった男性が悪堕ちする
  2. TSと悪堕ちが同時に起こり、男性が悪堕ち後に女性となる
  3. 男性が悪堕ちした後に、主人の求めに応じるなどしてTSして女性となる

の3つが当てはまる。なお、3つ目は「TS×悪堕ち」ではあるが「TS→悪堕ち」とは解釈できないため、TS悪堕ちとは呼ばないのが普通である。

Uターン悪堕ち

かつては敵だった人物が味方になっていたが、事情があって再び敵側に戻ること。
事情としても、単なる自らの身の安全を保証するためであったり、楽しいから勢力を入れ替えるという独善的なものよりは、敵の野望を内側から阻止するためだったり、敵側に堕ちている別の人物を救うためだったりと、あくまで味方や世界の正義のために再び堕ちるような状況が好まれる。