ユニット化

戦闘員化の様に「人格を奪い去り複数の人物を同じ様に組織の尖兵とする」ことを堕研では「ユニット化」と呼称しています。

個々が自由意志で動くのではなく、全員が同じような人格(無個性)に統一され、上からの命令にのみ従う状態を指します。
身体的な特徴として虚目になるのが大きなポイントです。

ユニット化は「洗脳」「改造」に該当します。
中には素体の能力の違いすら無視して、すべて同じ能力・容姿の個体にするというユニット化も存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。