生体ユニット

「生体ユニット化」は「同化」(旧:取り込み・取り込まれ)の一種です。
機械・複合体を制御する部品として生体である「人間」を利用するシステム(及び部品自体)のことを「生体ユニット」と言い、このユニットとなることを「生体ユニット化」と言います。
デビルガンダムに取り込まれたレイン(機動武闘伝Gガンダム)などが有名です。

「生体ユニット」は同化系の悪堕ちで、同化した後は機械・生物の制御やエネルギー供給を行います。
ウルベ(機動武闘伝Gガンダム)曰く「あらゆる生物の頂点に立ち、新しい生命を生み続け増やしていける者」=「女性」が生体ユニットに相応しいとされています。
この役割を果すために着衣は不要とされ、取り込まれた状態では裸が多いです。

生体ユニットとしての取り込まれ方は、肉体と融合してしまうものと機器類を取り付けられるものがあります。
前者は救い出そうにも完全な姿で取り戻すことは難しく、それ故に救出できた際の大団円は眼を見張るものがあります。
一方で救出できない場合は悲劇的な結末を迎える悪堕ちとなります。
後者は四肢が拘束され、身動きできない状態で取り込まれているため、拘束を外せば救出できる場合がほとんどです。

【補足】
同化系の悪堕ちとしては「生体ユニット」が有名ですが、他にも敵の身体の一部として取り込まれる悪堕ちもあります。
例えばスーパーデビルに取り込まれたゼウス(ビックリマン)なども含まれます。
また、身体に取り込まれるのでなく、「神to戦国生徒会」の茜の様に、剣などの武器に取り込まれる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。