この世すべての悪

「この世全ての悪(アンリマユ)」とはFate/stay nightの世界に出てくる設定です。
「この世界に存在する全ての悪を(人為的に)詰め込んだもの」と解釈できる概念であり、マキリの聖杯である間桐桜がこれと契約し、禍々しい破壊者として覚醒しました。
悪という概念と融合した理想的な悪堕ちと言えます。

覚醒した桜は髪が白くなり、侵食を連想させる赤と黒の模様、そして短冊状の黒い特徴的な衣装を纏っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。