【応募作品】

応募作品は受理され次第こちらにペンネームが掲載されます。

番号ペンネーム
1JKTH·时辰
2風音
3まいん堂

【企画概要】

本企画は、悪堕ち作品がこの世に一つでも多く生み出されることを望み、同時に優れた悪堕ち作品を表彰するコンテスト企画「悪堕ちコンテスト」の第2回目の実施となります。

本企画名を「第2回悪堕研究機構悪堕ちコンテスト」と呼称し、略称を「悪堕ちコンテスト2」とします。また、本企画を運営する担当のことを「主催(者)」と呼称します。

【募集テーマ】

悪堕ちに関する作品を募集します。

【スケジュール】

応募期間

2024年1月1日(月)12:00~2024年6月30日(日)23:59

スケジュール表

項目日時実施内容
作品募集開始2024年1月1日(月)12:00本企画を開始します。
応募状況公開順次応募された作品は、順次内容の確認を進めます。
確認が完了した段階で、原稿形式を満たしていない、悪堕ちの定義を満たしていないなど、本企画に求められている条件を満たしていない作品は無効とし、応募者に無効の旨を連絡します。

問題ない作品は応募者に連絡の上、本サイトにてペンネームのみを掲載します。
※応募順による有利不利が発生しないようにタイトルは後日公開とします

また、主催からの感想が必要な場合はこのタイミングで感想を添えて連絡します。
応募締め切り2024年6月30日(日)23:59作品の募集を締め切ります。
応募作品名公開2024年7月13日(土)19:00この日までに応募作品の確認を完了させ、本サイトにて全作品のタイトルとペンネームを掲載します。

なお、応募作品が21点以上だった場合は確認を2024年7月27日(土)19:00まで延長します。
以降のスケジュールに変更がある場合も、この段階までに本サイトにて連絡します。
結果発表2024年7月27日(土)19:00この日までに各賞の選考を行い、結果を本サイトにて掲載します。
受賞者を含め応募者に今後の流れを順次案内します。
※応募人数が多い場合に時間が掛かる可能性があります
作品公開2024年8月24日(土)から順次大賞・優秀賞・堕研賞以外の作品を順次公開していきます。
大賞・優秀賞・堕研賞の公開スケジュールおよび公開方法は未定です。確定次第、本サイトにて連絡します。

なお、スケジュールですが、応募期間以外は選考状況により前倒しを含めて変更になる可能性があります。

【応募資格】

どなたでも応募可能です。また作品を複数応募することも可能です。
ただし、応募者が応募時点で18歳未満の場合は親に応募の許可を取ってから応募してください。

【賞】

大賞

賞金:5万円

応募作品の中から、悪堕ち作品として最も優れた作品1点を選出し、贈呈します。
評価・選考の基準は後述の【選考方法】の「選考基準」に準じます。

優秀賞

賞金:3万円

応募作品の中から、悪堕ち作品として大賞に続く優れた悪堕ち作品4点を選出し、贈呈します。
評価・選考の基準は後述の【選考方法】の「選考基準」に準じます。

今回は漫画形式から1点(漫画部門)、小説形式から1点(小説部門)、イラスト形式から1点(イラスト部門)を選出します。
ただし、同形式の作品の応募がそれぞれ3点未満だった場合、その部門における選出はなくなります。

例:漫画形式1点、小説形式3点、イラスト形式2点の応募があった場合
漫画部門・イラスト部門における優秀賞の選出がなくなります。応募作品6点の中から大賞1点を選出後、残りの5点から小説部門の優秀賞を1点選出し、さらに残りの4点から優秀賞3点を選出します。

堕研賞

賞金:3万円

応募作品の中から、主催が素晴らしいと感じた作品1点を選出し、贈呈します。大賞や優秀賞を受賞した作品であっても受賞の対象となります。
選考の基準は後述のものに拠りません。

【原稿形式】

漫画の場合

psdファイル
原稿様式:モノクロ(グレースケール可)またはカラー(RGB形式)
解像度:600dpi(モノクロの場合)/350dpi(カラーの場合)
寸法:JIS B5(縦)、裁ち落とし3mm

  • 上記寸法は188×263mm(600dpiの場合は4,441×6,213ピクセル)です。
  • 必ずノドを設定し、左右のどちらのページから開始するかを連絡事項に記載してください。縦スクロールの漫画など、見開きを想定しておらずノドを設定していない場合は、その旨を連絡事項に記載してください。

小説の場合

Microsoft Word を含む、Windowsで閲覧・編集可能な文書ファイル
原稿様式:縦書き

  • 挿絵がある場合は、テキストファイルでも構いませんのでどの位置に表示されるか記載をお願いします。また、挿絵の形式は前述の「漫画の場合」に従います。
  • PDF形式での提出は不可とし、Wordファイル(docx形式)やテキストファイル(txt形式など)で提出をお願いします。ただし、挿絵の位置の指定などでPDF形式のファイルを同梱することは問題ありません。

イラストの場合

イラストの原稿形式は前述の「漫画の場合」に従います。

  • イラストの枚数に制限はありませんが、後述の選考基準により、悪堕ち前の姿の提示悪堕ち後の姿の提示堕ちる変化の表現悪の概念の提示は最低条件となります。これを満たすものであれば一枚絵でも可とします。
  • 「キャプション付きイラスト」や「CG集」といった形式もこちらになります。ただし、これらはイラスト単体の作品とは評価基準を別にする可能性があります。
  • 主催に対してイラストの補足説明が必要な場合は「連絡事項」に記載してください。

その他の形式の場合

著作権の扱いが明確なものに限り、3Dモデルを使用したキャプション付きCG集や、音声・映像・デジタルゲームなどでの応募も可とします。

【選考方法】

悪堕研究機構にて選考します。

選考基準

  • 作品の内容がコンテストの趣旨に合致しているか
    • 悪堕ちを主要なテーマとしている作品か
    • 悪堕ちの定義を満たすような内容となっているか
      • 悪堕ちの定義:悪の概念が明確であり悪に向かって堕ちる変化がある
      • 次のような作品は最低条件を満たしていないとして選考から除外します
        • 堕ちる前(ビフォア)と堕ちた後(アフター)がない
        • 堕ちる過程の描写がない
        • 悪の概念が作品に盛り込まれていない
          • 悪の概念の例その1:社会的通念としての悪(犯罪行為など)
          • 悪の概念の例その2:悪=敵という解釈
          • 悪の概念の例その3:正義に敵対する存在としての悪
  • 作品としての体裁が整っているか
    • 誤字脱字がないか
    • 作品の展開として起承転結・序破急といった無理のない構成となっているか
    • 漫画形式・小説形式・イラスト形式の場合は【原稿形式】を満たしているか
  • 魅力的に悪堕ちを描けているか
    • 堕ちる先の悪の概念が世界観などで明確に示されているか
    • 悪堕ちする前後の姿(物語)が描かれているか
    • 悪堕ちする過程の描写が詳細であるか
    • 悪堕ち完了で物語が終わらず堕ちた後の物語もあることが望ましい

なお、悪堕ちにおいては視覚的ギャップが有効である観点では、小説形式よりは漫画形式の方が評価が高くなり、同じ小説形式でも挿絵がある小説の方が評価が高くなります。
また、ページ数・文字数に制限を設けませんが、冗長でなくコンパクトな作品の方が評価が高くなります。

今回は成人向け作品も募集します。
全年齢向けと成人向け、それぞれに対して異なった評価基準を設けます。提出する際に作品がどちらの区分かを指定してください。「自分の作品がどちらか分からない!」という場合は「成人向け」としてください。

【応募方法】

応募にはGoogleフォームを用いますため、フォームから応募可能なようにGoogleアカウントの用意をお願いします。
※Googleアカウントは任意のメールアドレスで作成可能です

また、連絡にはメールを用いますが、メールで連絡が取れない場合にX(旧:Twitter)のDMで連絡を行う場合があります。このためXアカウントも用意をお願いします。
アカウントはXでなくてpixivなどでも構いませんが、必ず本人だと分かるアカウントの提示をお願いします。

作品は、ファイルが複数になる場合はZIP形式などパソコンで展開可能な1個のファイルとして用意、提出してください。

全年齢向け作品の場合

こちらのGoogleフォームに必要事項を記載の上、同フォーム内で原稿をアップロードしてください。

成人向け作品の場合

ファイル共有サービスなどに原稿をアップロードし、ダウンロードURLを用意してください。
その後、こちらのGoogleフォームに必要事項を記載し、フォーム内では原稿をアップロードせず、ダウンロードURLの項目に記載してください。

【注意事項】

  • 本企画に応募された作品は、どの選考状況であっても作者が著作権を有しますが、作品に関して以下の内容を許諾いただきます。
    • 大賞優秀賞堕研賞を受賞した作品は次の内容を許諾いただきます。
      • 悪堕研究機構が該当作品を公開(冊子としての公開や販売を含む)
      • 悪堕研究機構が該当作品を原作とする漫画などの二次的著作物を作成
      • 指定の期日まで悪堕研究機構以外からの公開の禁止
        • 2026年1月1日(木)以降(開催年の翌々年から)は作者が作品を自由に取り扱って問題ありません(2024/01/01注記を補足)
    • 応募作品(応募無効とならなかったもの)は、悪堕研究機構が作品を公式サイトにて公開します。ただし、御自身で公開することも可能です。御自身で公開される場合の流れについては別途で御案内します。
    • 応募無効となった作品の取り扱いは自由です。悪堕研究機構からは公開しません。
  • 応募する作品はオリジナルの未発表作品に限ります。ただし、過去に悪堕研究機構が発行した機関誌・合同誌に寄稿した作品や前回の悪堕ちコンテストに応募した作品をベースとした作品に限り応募可とします。
    • 応募作品に第三者の権利侵害が認められた場合や、その他の理由により問題が発生した場合、その責任は全て応募者が負うこととし、悪堕研究機構は一切の責任を負いません。また、盗作などの著作権侵害が認められた場合は受賞を無効とし、速やかにこの事実を公表します。
    • 法令違反となる作品、および反社会的行動を促す作品は本企画の趣旨に反するため選考対象から除外します。
    • 過去作そのものの再応募は不可とします。必ず新しい要素(例えば小説作品であれば挿絵を追加するなど)を提示してください。また、前回の悪堕ちコンテストで上位4賞(大賞・優秀賞・堕研賞・特別賞)を受賞している作品は新規要素を追加しても応募の対象外とします。
    • 【スケジュール】などで案内されている公開スケジュールより前に作品が公開された場合、応募・受賞を無効とします。
  • 作品の応募点数に制限はありません。複数応募する場合、ペンネームは違っても問題ないですが、応募者が同一人物であることが分かるように必ず同一のメールアドレスでの応募をお願いします。
    • コンテストの意図に反する作品を大量に投稿すること、また複数アカウントを使い分けて別人を装うなどの行為が発覚した場合は、全ての応募を無効とします。
    • 応募の仕組み上は、応募期間中であれば先に応募した作品を改善して再応募ができる仕組みになっていますが、公平性の観点で各作品の評価が下がる場合があります。
  • 小説の挿絵を別の方にお願いする、プロットと実際の作業者が別の方になるなど、複数人で1つの作品を制作して応募されることは問題ありません。ただし、制作に携わった方が複数人いた場合でも応募者は代表者1名とします。この場合、どのように分担したのかを応募フォームの「連絡事項」に記載してください。
  • 応募に年齢制限はありません。ただし、応募時点で18歳未満の場合は必ず親に応募の許可を取ってください。なお、応募フォーム内に再度の確認項目がありますため、応募された段階で許可が取れているものと判断します。
  • 提出いただいたメールアドレスは「応募作品に関する問い合わせ」や「選考に関する御連絡」など、コンテストを進行する上で必要な連絡を行う目的で使用します。
  • 賞金は、特に補足がない限り現金とし、銀行口座への振込とします。賞金の受け取りについて懸念がある場合は、賞金受け取り方法の案内の際に御相談ください。
  • AIを活用して原稿を作成することは可能ですが、学習を前提とする画像生成AI(Midjourneyなど)によって生成された画像そのものを組み込むこと、また提出することは不可とします。AIを活用されている場合は、応募フォームの「連絡事項」にその旨を記載してください。無申告、または虚偽の申告があった場合は応募を無効とします。選考後に発覚した場合は受賞を無効とし、速やかにこの事実を公表します。

For Overseas

International applicants are welcome. However, please be aware of the following points;

  • Please apply only if you can read the contents of this page written in Japanese language.
  • All works must be written in Japanese language.
  • You may not receive the prize money if you do not have a Japanese bank account.

FAQ

本企画に関するお問い合わせはこちらのフォームから御連絡ください。必要に応じて以下に回答を掲載していきます。

選考に漏れた場合は作者側で書籍化やウェブ掲載を行ってもよいか?

「悪堕研究機構に許諾いただくこと」として指定している内容と干渉しない限り、作品の扱いについては作者の自由です。ただし、悪堕研究機構が作品を公開する場合は、書籍化やウェブ掲載の前に作品が公開される可能性があります。御自身で公開タイミングを管理する場合は、応募時の記載をお間違えないようにお願いします。

文字数制限はあるか?

文字数制限はありません。ただし、悪堕ちがメインテーマと感じられないくらい長尺の作品は評価が下がる可能性があります。前回の悪堕ちコンテストの応募作品やその講評も参考にしてください。

ゲーム形式で応募する場合の注意点を教えて欲しい

ゲーム作品の評価基準は他の形式と異なり、限定的になる可能性があります。まず「悪堕ちを表現するのに欠かせないゲームの要素」については評価対象であり評価にプラスとなりますが、逆に「悪堕ちに関係ないゲームの要素」は評価対象となりません。場合によっては「ゲームとして面白いか」は評価対象外であり、不具合があるなどしてゲームが進行できない場合は「ゲームになっていない」として評価はマイナスとなります。

また、ゲームは権利関係が複雑であることを考慮し、公開する場合は原則無償公開とします。このため、御自身で配布する場合を除き、その他のサイトでの配布・販売は禁止となります。

作品のレビューが欲しい

今回は大賞・優秀賞・堕研賞はレビューの対象ですが、それ以外の作品のレビューが可能かは作品数次第となっており、確約できない状態です。応募時に主催の感想をお返しすることは可能ですので、感想でよろしければ応募フォームで指定をお願いします。

最後に

今回は、本コンテストと並行して「悪堕ちコンペ」を実施します。特定のキャラクターの悪堕ち後の姿をデザインしていただき、最終的に応募者以外からも票を募って最も悪堕ちに相応しいデザインを選出するという企画になります。

本コンテストでは敷居が高いという方は、ぜひともこちらに御参加ください。(2024/01/15悪堕ちコンペのページへリンク)