悪堕ちシチュエーション8種に関するアンケート

悪堕研究機構は、2012/10/02に「新悪堕ち8種」として、悪堕ちを8つ(覚醒/闇堕/寄生/同化/憑依/同調/洗脳/改造)の体系的分類をしました。

これに関し、悪堕研究機構は、次回のイベントで頒布する冊子に、悪堕ち8種の人気度に関する記事を掲載予定です。
人気度調査のため、皆様、以下のアンケートに是非ともご協力ください!
(各シチュエーションに関しては後述の記事を参考にお願いします)

好きな悪堕ちを教えて下さい

View Results

Loading ... Loading ...


以下の説明出てくる「主人」は「悪堕ちさせる存在」、「対象者」は「悪堕ちさせられる存在」のことです。
洗脳
洗脳は対象者の思考を悪側に染め上げる手法です。自分の意思で悪側についているという刷り込みが行われ、洗脳後は主人に忠誠を誓います。
改造
改造は対象者の身体を改造しつつ、同時に脳を弄ることで悪の尖兵にする手法です。人間だけでなく機械にも適用できる手法です。
同調
同調は、主人が存在するだけでその空間にいる対象者を悪の波動で悪に染め上げる手法です。召喚によって従者が影響を受け、悪堕ちした姿で召喚されるモノも含みます。
憑依
憑依は身体的変化なしに、精神的に対象者に干渉し、対象者の身体を乗っ取る手法です。乗っ取り後の対象者の意思の有無は問われません。
同化
同化は主人と同化・融合し一体となり、主人に支配される形で悪堕ちする手法です。主に対象者より主人が大きい場合がこちらに当てはまります。
寄生
寄生は文字通り対象者に寄生して悪堕ちさせる手法です。基本的に対象者より主人が小さい場合がこちらです。
闇堕
闇堕は「闇堕ち」の部分集合で、自らの心の闇が原因で堕ちることです。負の感情だけでなく、悪を形成するあらゆる感情が悪堕ちの原因となります。
覚醒
覚醒は自分の中に根付いていた因子が覚醒することで悪堕ちする状況を指します。覚醒者が第三勢力となることもあります。