悪堕研究機構設立の経緯について

本団体「悪堕研究機構」を設立することになった経緯をご説明します。

元々は「東京大学悪堕ち研究会」という団体を設立・運営していましたが、
悪堕ちを研究する上で18禁要素に言及することは欠かせないと考えました。

また、幅広く悪堕ちについて議論を交わすためには、
大学に縛られず、
幅広く触れ合うことが必須と考え、大学に縛られない団体を設立する必要があると考えました。

これを受けて、
学術レベルでの全年齢向けの研究を「東京大学悪堕ち研究会」が、
それ以上の範囲(18禁含む)を「悪堕研究機構」が担うことにしました。

あくまで「悪堕研究機構」と「東京大学悪堕ち研究会」は協力関係にある団体です。
「東京大学悪堕ち研究会」はこれまで通り、以下の活動を続けます。

  • 基本:悪堕ちを通じ、会員同士の交流を図り、悪堕ちの研究を行う
  • 目標:東京大学の同人誌即売会であるコミックアカデミーに参加し、悪堕ち研究成果を報告する
「東京大学悪堕ち研究会」の最終目標であった「悪堕ちオンリーイベントの開催」は「悪堕研究機構」に引き継ぐことにしました。

悪堕研究機構の運営については、悪堕ちオンリーも含め、これから適宜話し合っていくことになります。

皆様、新しい団体をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。