【企画概要】

本企画は複数の参加者が「魔法少女の悪堕ち」に関する作品を創作し、まとめて一冊の冊子とする、いわゆる「合同誌」企画です。

本企画名を「悪堕研究機構悪堕ち合同4」と呼称、略称を「堕研悪堕ち合同4」とし、この企画によって頒布される冊子の名前を「魔法少女悪堕ち合同誌」とします。

以下、悪堕研究機構のことを「弊研」、実際に本企画を運営する担当のことを「主催(者)」と呼称します。

【頒布情報】

頒布日

2022年冬開催予定「コミックマーケット101」

頒布形式

B5サイズの一般的な同人誌
表紙カラー/本文モノクロ
オリジナル作品のみ
全年齢向け(男性向け・女性向けは不問)1冊を頒布

【参加者】

※企画募集開始後に追記されていきます

【企画スケジュール】

項目日時備考
企画募集開始2022年8月15日(月)15:00
企画応募締め切り2022年10月8日(土)23:59企画応募時にページ数と作品構成(ページ開始位置、見開きか、など)を必ず確定させてください。
原稿提出締め切り2022年10月22日(土)23:59もしページ数とページ構成に変更がある場合はこの日までに相談いただければ調整可能な場合があります。

※参加者の数によっては主催の負担を考慮して締め切りが前倒しになる可能性もあります。作品の完成がほぼ確実な状態で企画応募されるとスムーズです。
第一次校正締め切り2022年11月5日(土)23:59この日までに主催から監修および校正校閲の結果をお返ししますので、指定された締め切りまでに修正後の原稿を提出してください。
第二次校正締め切り2022年11月19日(土)23:59この日までに提出された原稿が原則掲載されます。
頒布開始2022年12月末※コミックマーケット101の想定

【作品内容】

本企画に参加するための作品の条件を、次のように指定します。

  • 弊研の定める悪堕ちの定義を満たしていること。つまり
    1. 悪の概念がしっかりしていること
    2. 堕ちるという状態の変化があること
  • 堕ちる前の状態が存在していること
    • 1ページのイラストであっても堕ちる前の状態の描写が必要です
    • 御自身のオリジナルキャラクターの悪堕ちであっても堕ちる前の姿が必要です
  • 魔法少女が悪堕ちすること
    • 「魔法少女」については後述の定義を満たしてください。提出予定の作品が定義を満たしているか分からないという場合は構想段階のメモ書きでも構いませんので事前に主催に御確認ください。
    • 魔法少女が悪堕ちしていれば大丈夫です。例えば魔法少女に変身できる男性だった場合、魔法少女のまま悪堕ちし、少女の姿が継続するものであれば、この条件を満たすものとします。

まとめると、魔法少女が悪堕ちする作品であり、かつ魔法少女は堕ちる前と堕ちた後の姿がビジュアルで示されている必要があります。このレギュレーションにより、小説で参加される場合は魔法少女の外見(堕ち前と堕ち後の両方)が分かる挿絵が必須となります。

レギュレーションを満たさないもの、および、作品の内容として法に抵触する可能性がある表現や反社会的活動を助長するものがある場合は、主催の裁量で掲載を取りやめることができるものとします。

また、複数作品の提出を考えている場合は事前に主催に御相談ください。

なお、オリジナルキャラクターを用意することが難しい場合、悪堕研究機構のオリジナルキャラクターのうち、少女の条件を満たすエリス吸血鬼エリスミアを題材とした二次創作であっても構いません。ただし、この場合でも魔法少女姿が必要です。

魔法少女の定義

  1. なにかしらの目的を達成するために魔法少女の姿に変身する必要がある
    • 魔法少女の姿に変身する意義が与えられている必要があります。変身せずとも魔法が使える、変身する必要はないがパフォーマンスとして変身しているといった場合は該当しません。なお、この意義は冒頭で説明する必要はなく、作品を通して把握できる構造になっていれば大丈夫です。
  2. 少女」と呼べる外見である
    • 少女の姿に固定されて永遠に歳を取らないという設定も許容します。
  3. 魔法の発動に魔力を消費する
    • 例えば剣は対象を切ることができますが、金属製の物理的な剣そのままでは魔力を消費していないため魔法ではありません。同じ剣でも魔力を消費して刃を鋭利にしたり属性を付与したりする場合は魔法とします。
    • 魔力以外を動力源とする変身ヒロイン(超常的な科学技術によって開発された変身デバイスを用いて戦闘形態へと変身するヒロインなど)と魔法少女を区別します。前者は魔法少女に該当しないものとします。
  4. 魔法少女固有の魔法が存在する
    • 複数の魔法少女で同系統の魔法が使用できても問題ありません。ただし、再現性のある魔法しか扱えない場合は魔法少女に該当しません。童話に出てくる魔女などは魔術・呪術を研究していることがありますが、研究の成果として発動できる魔法は再現性があるものとします。
    • 「魔法少女」が扱う魔法は再現性がなく、魔法少女ごとに固有のものでなければなりません。例えば魔法陣を描く、呪符を破るなど、同じ手順を踏めば他者でも発動できるものは再現性がある魔法として、固有魔法と区別します。

レギュレーション補足

  • 悪堕ちする魔法少女には悪堕ちする前の魔法少女姿が必要ですが、以下の条件を満たす場合は例外的に認めます。例えば主人公の魔法少女の友人が悪堕ちして悪の魔法少女へと変身するといった状況が該当します。
    1. 悪の魔法少女に変身する
    2. その魔法少女以外に正義側の魔法少女が既に存在しており彼女の魔法少女姿が明示されている

【参加条件】

  • メールで連絡可能な方
    • 連絡には akuochicontact[at]gmail.com ※[at]を@に変換 を用いますのでこのメールアドレスから着信できるように設定をお願いします
    • 受信専用ではなく送受信が行えるメールアドレスを企画応募時にお伝えください
    • 公式Twitterで連絡のリマインドを行っておりますのでメールを取り逃す可能性がある場合はアカウントをフォローされることをオススメします
  • 弊研が指定する形式(後述の【原稿形式】)で原稿を提出可能な方
  • 合同誌頒布による利益の再分配を行わない事に同意いただける方
  • (合同誌をイベント会場以外で受け取る場合)合同誌送付のため弊研に個人情報をお伝えいただける方
  • 後述の【注意事項】に異論のない方

なお、御自身に反社会的活動が認められるなどした場合は、主催の裁量で参加をお断りし、作品の掲載を取りやめることができるものとします。

【企画参加への御礼】

各参加者に完成した合同誌1冊を献本としてお渡しいたします。
※コミックマーケット101にてポストカード等のグッズを配布する事になった場合はそちらもお渡しします

また、今回は企画への参加条件(作品の条件)が他の合同企画よりも厳しいことを鑑み、参加者から提出いただいた作品の中から特に優れた悪堕ち作品を悪堕研究機構から表彰し、賞品をお贈りすることを検討しております。皆様振るって御参加ください。

【原稿形式】

原稿の提出方法は参加者に追って連絡いたしますので、主催の指示に従って締め切りまでに提出をお願いします。

原稿はパソコンで扱えるデジタルデータで提出してください。

イラスト・漫画の場合

psdファイル
原稿様式:モノクロ(グレースケール可)
解像度:600dpi
寸法:JIS B5、裁ち落とし3mm

  • 上記寸法は188×263mm(4,441×6,213ピクセル)です。これ以上の大きさの原稿は外周が切り取られて印刷所へ入稿され、更に製本時に外周が内側に3mm程度切り取られます。
  • ページ数の制限は設けない予定ですが10ページを越える場合は御相談ください
  • 左ページ開始、右ページ開始の指定がございましたらお伝えください
  • 見開き1ページも対応可能な場合がありますので御相談ください
  • 作者名やノンブルといった付加情報を掲載したくないという場合はお伝えください
  • マシンスペックや使用ソフトウェアの関係でこの原稿形式では無理だという場合は御相談ください

小説の場合

Microsoft Word を含む、Windowsで閲覧・編集可能な文書ファイル

  • 合同誌は右開き右綴じ(ページを右方向にめくる冊子)で、小説は縦書きになります。縦書きにしても問題ない文字や記号を使用してください。
  • 縦中横にしたい、ルビを振りたいといった希望がある場合は、対応箇所の数によっては対応可能ですので御相談ください。
  • 文字数の上限は10,000文字程度を想定しており、これを越える場合は御相談ください。
    • 想定としては1ページ1,800文字程度で6ページを上限としています。このため改行が多い原稿ですと同じ文字数でも7ページになってしまう可能性があり、主催から文字数削減をお願いする場合があります。詳しいフォーマットについては既刊の悪堕ちファンブック群を確認されるか、主催までお問い合わせください。
  • 挿絵はどの言葉が入るページの次のページに挿入するかの指定をお願いします。ただし挿絵が左右のどちらのページに掲載されるかは指定ができません。また、挿絵の形式は前述の「イラスト・漫画の場合」に従います。
    • 挿絵ではなく設定画を半ページで掲載したいといった場合は対応可能な場合がありますので御相談ください。
  • PDF形式での提出は不可とします。基本的にはWordファイル(docx形式)やテキストファイル(txt形式など)で提出をお願いします。

その他の形式の場合

イラスト・漫画・小説以外の形式(3Dモデルを使用したキャプション付きCGなど)に関しては事前に御相談ください。

あとがき

Microsoft Word を含む、Windowsで閲覧・編集可能な文書ファイル

日本語で100文字程度のコメントを想定しています。10文字程度でも、100文字を越えても問題ございません。またTwitterやPixivID、宣伝のためのURLの記載があっても問題ございません。
ただし、100文字を大幅に超える場合はフォントサイズの調整が行われる可能性があります。

あとがきは全参加者提出必須です。必ず原稿提出締め切りまでに提出をお願いします。

【企画参加希望の方へ】

※応募フォームは準備中です

【注意事項】

  • 参加者の皆さまが楽しんで参加できる企画を目指しておりますため、他の参加者に迷惑になる行為を禁止しております。主催からの忠告に関わらず状況が改善しない場合、企画自体を中止する場合がございます。
  • 本企画に関する相談は、印刷所への入稿までであれば柔軟に対応可能ですので随時お申し付けください。事前連絡なしに音信不通となったり、締め切りまでに必要な情報・原稿を提出されなかった方は、主催の裁量で企画から外れていただく場合がございます。
  • 原稿提出後にやむを得ない事情で音信不通になってしまった場合は主催の判断で校正結果通りに原稿の修正を行い入稿しますが、意図通りの修正でなかった場合でも弊研はその責任を負わないものとします。
  • 合同誌頒布開始後の相談に関しては、主催と個別面談を行わせていただく場合がございます。
  • 本企画への参加は無料です。合同誌の郵送費も含め、全ての費用を弊研が負担しますので、安心して御参加いただければ幸いです。なお、本企画への参加条件として「利益の再分配なし」を規定しております。
  • 今回の企画では主催が運営に集中するため、主催の作品が合同誌に掲載されない場合がございます。
  • 合同誌の電子版を販売するかは未定です。販売する場合でも、冊子版の頒布と販売開始タイミングが異なる場合がございます。また、参加者は企画応募を行った時点で電子版の販売にも同意することとします。
  • 提出された作品は合同誌掲載確定以降に、合同誌の宣伝目的で公開情報として作品の内容に言及する場合がございます。また、合同誌のサンプルとして掲載する場合、主催の裁量で参加者の同意なく任意のページまたはそれを加工した情報を掲載できるものとします。
  • 小説作品において挿絵を別の方にお願いする、御本人はプロットを担当し実際に描かれるのが別の方になるなど、複数人で1つの作品を制作し、提出されるのは問題ないです。ただし、連絡経路の単純化のため主催と連絡を取り合うのは代表者1名としてください。

For Overseas

Overseas participants are also welcome to join this anthology project. However, please be aware of the following points;

  • Please participate only if you can read the contents of this page written in Japanese language.
  • All works must be written in Japanese language.
  • There is no reward for your works.
  • You may not be able to be provided with the created booklet if you do not live in Japan.

魔法少女の悪堕ちに関するアンケートもよろしくお願いします!

https://forms.gle/2y5gRsUmsEPDzTsBA